肺がん
肺がん検診肺がんコラム

肺がん検診を受けよう

人間ドックで肺がん検診を受けよう

肺がん

人間ドックで検査肺がんの早期発見のためには、何よりも病院の検査で詳しく調べてもらうことが一番です。
特にタバコを吸う習慣のある人や、40歳以上の人は定期的に検査を受けに行きましょう。
ここでは、人間ドックで行っている肺がん検診について紹介しています。

色々ある検査、それぞれの特徴や流れ

検査の種類肺がんは、気が付いた時にはすでに末期だったというケースがよくみられます。
いち早く見つけるには、人間ドックの肺がん検診を利用するのが最も良い方法です。
検査には色々な種類がありますが、それぞれの特徴や流れなどを紹介していきましょう。

喫煙者も非喫煙者も受けましょう

喫煙=肺がんのイメージを抱いている人が多いようですが、肺がんの原因はタバコだけではありません。もちろん喫煙がいちばんの危険因子ですが、アスベストによる塵肺や大気汚染、過去の呼吸器疾患なども大きく関係しています。

肺がんは喫煙者だけでなく、非喫煙者でも発症し得る病気です。
タバコを1日に50本以上も吸うヘビースモーカーの人をはじめ、それ以下の喫煙者、もしくはタバコを吸わない人でも、40歳を過ぎたら肺がん検診の受診をおすすめします。

以前は、肺がんの検査と言えば胸部エックス線検査と喀痰細胞診の2つでしたが、最近では肺の細かいところまで詳しく調べられる胸部CT検査も行われるようになりました。
3つの検査のそれぞれの特徴や流れは以下の通りです。

まずはX線で胸部のレントゲン撮影を

胸部エックス線検査は、健康診断の検査項目にはほぼ必ず設けられている検査です。
胸にX線を照射してレントゲン撮影を行うため、レントゲン検査などと呼ばれるほか、胸部単純エックス線検査と呼ばれる場合もあります。

やり方は、検査着に着替えて装置の前に立ち、医師の指示に従って大きく息を吸い込み胸部を撮影するだけと簡単です。準備の時間を除けば、ほんの数秒しかかかりません。

この撮影では主に、肺や心臓の平面画像を得ることができます。
そのため肺や心臓の形をチェックしたり、病変による濃淡を調べたりするのに役立ちます。
具体的には肺がんをはじめ、肺炎や肺結核、胸水などを見つけるのに有効です。

ただしこの検査で必ず癌を見つけられるとは限りません。
初期の肺がんで腫瘍が小さい場合や、腫瘍が骨や心臓に隠れてしまっている場合は、発見が困難なので他の検査も必要になります。

喀痰細胞診は3回行います

喀痰細胞診とは、採取した痰の中に癌細胞が含まれていないかを調べるための検査です。
方法は、朝採った痰を専用の容器に入れ、医療機関に持参するか郵送するだけでOKです。

ここで注意ですが、痰は直接容器に吐き出すというやり方で採取しなければいけません。
一旦ティッシュなどに乗せてから入れると、菌が侵入する恐れがあるので止めましょう。

痰にがん細胞が含まれているかどうかは、顕微鏡で観察して調べます。
1回でがん細胞を検出し、診断を確定することは難しいので、通常は採取・検査は3回行われます。

喀痰細胞診は肺がんの診断のための重要な検査ですが、肺がん検診でこの検査のみを単独で行うことはまずありません。殆どの場合は、胸部エックス線検査も一緒に行われます。

胸部CT検査で肺をくまなく調べる!

胸部CT検査のCTとは、コンピュータ断層撮影のことです。
胸にエックス線を照射することで、肺や心臓の様子を画像に表すことができます。

エックス線を当てるという点では胸部単純エックス線検査と変わりありませんが、平面的な画像しか得ることのできない胸部単純エックス線検査とは違って、立体的な画像を得ることができます。

CT検査には、臓器をさまざまな角度から観察できるという利点があるため、奥にあったり他の臓器に隠れていたりして見つけ難い肺がんを発見するのにとても役立ちます。

検査の手順はまず、検査着に着替えて検査台の上に仰向けに横になります。
その状態で検査台を円筒状の装置の中へ入れ、胸部にエックス線をらせん状に照射します。撮影は10〜15分ほどで終わり、苦痛や被爆する心配は全くありません。

肺がんの場合は、肺にはっきりと白い影が写ります。
またこの検査では、腫瘍の大きさや腫瘍がある場所なども詳しく知ることができます。

【STOP!肺がん】コンテンツ分類
  • 【肺がんの基礎知識】肺癌の原因・症状・診断・ステージ・治療
  • 【肺癌になってしまったら】入院・食事・ステージ・リハビリ
  • 【肺がんと間違えられ易い病気】肺炎・肺結核・気管支炎・喘息
  • 【こんなにある肺癌の合併症】肺血栓塞栓症・気胸・膿胸・不整脈
  • 【肺がんコラム】検診・生存率・プロポリス
【STOP!肺がん】コンテンツメニュー
  • 【症状】その咳や胸の痛みは肺がんの初期症状かもしれません
  • 【肺がんのステージ】肺癌の進行度を表す病期分類について
注目記事(STOP!肺がん)ランキング