肺がん
梗塞こんなにある肺癌の合併症

梗塞

肺がんの合併症の1つ梗塞とは

肺がん

肺がんの合併症の詳細血管が閉塞して血液の流れが悪くなると、肩コリだけでは済みません。
肺がんの手術後に起きやすい合併症の1つ、梗塞とはどんな病気なのかを説明します。

肺癌の手術後に起きやすい理由など

起きやすい理由とは?梗塞は、血液循環が悪くなり肺や心臓・脳といった重要な臓器が障害される病気です。
肺癌の手術後に起きやすい理由や、肺梗塞・心筋梗塞・脳梗塞をわかりやすく解説します。

肺梗塞とは、肺塞栓が進行した状態のこと

肺は、肺動脈や気管支動脈という血管から血液を受けなくては機能することができません。
この大切な血管が塞がって血行が滞り、肺の組織が壊死してしまう病気が肺梗塞です。

肺梗塞は、下肢の深部静脈などでできた血の塊や脂肪の塊が、肺へと移動することで起きる肺血栓塞栓症が進行した状態でもあります。
肺血栓塞栓症の人の50%は、肺梗塞を合併すると言われているので、塞栓子のできるだけ早い除去が欠かせません。

肺が虚血状態になると、とつぜん呼吸困難や咳、胸痛などの症状に襲われます。
慢性の場合は自覚症状が全くないこともありますが、急性の場合はこれらの症状が表れた後に、高率でチアノーゼやショック状態に陥ります。

診断のための検査には、心電図検査、胸部レントゲン検査、超音波検査、CT検査、肺動脈造影検査、肺シンチグラムなど色々あります。

これらの検査により診断が確定したら、血栓がより凝固するのを防ぐヘパリンやアスピリンなどの薬剤や、血栓を溶かすウロキナーゼなどの薬剤を投与して治療します。
ショック状態で一刻を争うような場合には、外科手術を行うこともあります。

心筋梗塞は心臓が壊死する病気です

心筋梗塞とは、心筋に血液を届ける冠動脈の血行が悪くなり、心臓が壊死する病気です。
冠動脈の血流停滞は、主に動脈硬化によって起こります。
予防のためには、動脈硬化の原因であるタバコや食生活の乱れ、ストレスなどに気をつけなければいけません。

発病すると、胸部に強い痛みが走り、締め付けられるような感覚に襲われます。
また呼吸困難に陥ったり、不安や恐怖から冷や汗をかき、吐き気を催して実際に吐いてしまうこともあります。

発作が起きている時は心電図が異常を示します。しかし病院に着く頃には自然に治まっていることが多いため、なかなか発作時にすぐ検査することはできません。
そのため、狭心症の疑いがある段階で負荷心電図検査を受けておくのが理想です。

心筋梗塞の治療の目的は、冠動脈を塞いでいるものの除去や血行の改善です。
治療法には、血栓溶解療法や血栓吸引療法のほか、血管をバルーンなどで広げて血流を良くする冠動脈形成術など色々あります。

ろれつが回らないのは脳梗塞の前触れ?

脳梗塞とは、脳に血液を送るための動脈が塞がり、酸素不足や栄養不足のため脳が壊死してしまうことです。脳への血流が4分間停止すると壊死に至ると言われています。

四肢の麻痺や意識障害、失語など恐ろしい後遺症が残ることで有名な病気であり、命を落とすケースも少なくありません。急にろれつが回らなくなったり、何もない所でつまずくようになったりしたら、脳梗塞の前触れと考えられるので要注意です。

原因は糖尿病や脂質異常症などの生活習慣病が主ですが、喫煙やストレスも関係しています。脳梗塞を防ぐには、言うまでもなくこれらの見直しや改善が必要ですが、発症しやすい朝にコップ一杯の水を飲むという方法も効果的です。

疑わしい症状があった場合は、CT検査やMRI検査、脳血流検査(SPECT)などを行って調べます。なお糖尿病などの持病がある人は、定期的な健診で血液の状態をチェックしておくことも大切です。

脳梗塞を発症したら時間との戦いであり、治療が早いほど脳への障害は少なくて済みます。治療にはまず、血栓を溶かす薬や脳を守る脳保護薬などが点滴などによって投与されます。次は血管に詰まった血栓を取り除くため、外科手術や脳内視鏡手術が行われます。

なぜ肺ガンの手術により起きる?

どの梗塞も、肺がんの手術後に合併症として起こりうる病気です。
肺がんの手術中や手術後は、しばらく動かないことができません。長時間じっとしていると血行が悪くなって、血が固まりやすくなります。
血の塊が肺動脈へと移動して血管を塞ぐと、肺塞栓症を起こし肺梗塞へと進行します。

心筋梗塞や脳梗塞の場合は、動脈硬化が元凶となります。しかしやはり、長時間動かないと血行が悪くなって血管が閉塞するというメカニズムに違いはありません。

【STOP!肺がん】コンテンツ分類
  • 【肺がんの基礎知識】肺癌の原因・症状・診断・ステージ・治療
  • 【肺癌になってしまったら】入院・食事・ステージ・リハビリ
  • 【肺がんと間違えられ易い病気】肺炎・肺結核・気管支炎・喘息
  • 【こんなにある肺癌の合併症】肺血栓塞栓症・気胸・膿胸・不整脈
  • 【肺がんコラム】検診・生存率・プロポリス
【STOP!肺がん】コンテンツメニュー
  • 【症状】その咳や胸の痛みは肺がんの初期症状かもしれません
  • 【肺がんのステージ】肺癌の進行度を表す病期分類について
注目記事(STOP!肺がん)ランキング