肺がん
膿胸こんなにある肺癌の合併症

膿胸

肺がんの合併症の1つ膿胸について

肺がん

肺がんの合併症肺の手術後に、熱が出たり茶色い痰を吐いたりしたら、細菌感染が原因かもしれません。
肺を覆っている膜と膜の間に膿性の水がたまる病気、膿胸について詳しく解説します。

急性膿胸と慢性膿胸の原因や症状など

急性膿胸と慢性膿胸膿胸は、胸部の外科手術後に起きやすい病気です。
肺がんの合併症の1つでもあり、大きく急性のものと慢性のものに分けられます。
急性膿胸と慢性膿胸の原因や症状、手術後に起きやすい理由などを説明していきましょう。

胸水で細菌が増殖した状態のこと

左右の肺は、胸膜という薄い膜に包まれた状態で肋骨のなかに収められています。
胸膜には2種類ありますが、1つは両肺の表面を覆っている膜で臓側胸膜といい、残りは胸壁の内面を覆っている膜で壁側胸膜といいます。

臓側胸膜と壁側胸膜のあいだには胸腔という隙間があり、ここには水が溜まっています。
この水のことを胸水といい、呼吸によって膨らんだ肺が胸壁に当たらないよう、クッションのような役割を果たしています。

胸膜が炎症を起こすと、通常はほんの少ししかない胸水の量が増加します。
胸水が増すと、空気を嫌うタイプの細菌が増殖し膿胸と呼ばれる状態になります。

胸水は罹患期間によって急性膿胸と慢性膿胸の2つに大別されます。
3ヶ月以内の場合を急性膿胸、3ヶ月以上の場合を慢性膿胸といいます。

細菌性肺炎や胸部の手術後に起きやすい

膿胸は、肺が細菌に感染し炎症を起こす細菌性肺炎が原因となっている場合が多いです。
起因菌はブドウ球菌がいちばん多いですが、他にも肺炎球菌、連鎖球菌、結核菌、グラム陰性桿菌の一種であるクレブシエラなどさまざまなものがあります。

また、胸部の手術後に起こり得る合併症の1つ、気管支瘻が原因となることもあります。
気管支瘻とは、気管支の縫合不全により穴があいてしまった状態のことをいいます。
気管支の縫合不全は、肺がんなどで肺の切除手術を行ったときに起きやすいトラブルです。
気管支に穴があくと、そこから気管支の内容物が胸腔のなかに漏れ、これが膿胸を引き起こす原因となります。

意識消失や敗血症が合併することもある!

急性膿胸の主症状は、発熱、胸痛、咳、呼吸困難です。熱は風邪の時のように悪寒を伴うことが多く、胸痛は深呼吸や咳をしたときに強くなるという特徴があります。
もし徐々に熱が出て体重が減るという症状が表れた場合は、結核菌が原因と考えられます。

慢性膿胸では必ず目立つ症状が表れるとは限りません。
人によっては全く自覚症状がない場合もあります。しかし胸膜の肥厚により呼吸困難が起きたり、チョコレート色の痰が出たりするケースはよくみられます。

胸水が溜まりすぎると、肺や心臓が圧迫されて血圧が低下したり、感染が重症化すると意識消失などのショック症状が起きる恐ろしい敗血症を合併する場合があります。

胸部X検査や胸腔穿刺などで診断します

膿胸は、胸部エックス線検査、胸腔穿刺、細菌検査、胸部CT検査などで診断します。
はじめに胸部エックス線によるレントゲン撮影を行い、胸水がたまっている像がみられれば膿胸が疑われます。

次に胸腔穿刺により採取した胸水が膿性であったり、細菌検査により胸水から菌が検出されたりしたら診断確定となります。

胸部CT検査は、胸部エックス線検査で膿胸が疑われた場合に行う検査ですが、膿の量や膿がたまっている場所を調べたいときにも役立ちます。

治療には抗菌剤と胸腔ドレナージが不可欠

治療の目的は、細菌の死滅と膿性胸水の排除の2つであり、それには薬物の投与や胸腔ドレナージを行う必要があります。

薬は原因菌に応じたものが使用されますが、代表的なものにはカルバペネムやクリンダマイシンなどの強力な抗菌剤が挙げられます。
また菌の増殖を抑えるために、ペニシリンなどの抗生物質が投与される場合もあります。

膿胸の治療には胸腔ドレナージも欠かせません。
胸腔ドレナージとは、脇より少し下のあたりから胸腔内へとチューブを挿入し、胸腔に溜まった膿性胸水を取り除く方法です。

ただし慢性膿胸の場合は、これらの治療のみで完全に治すことはできません。
多くの場合、肥厚した胸膜を剥皮して肺の膨張を図るための外科手術が行われます。

【STOP!肺がん】コンテンツ分類
  • 【肺がんの基礎知識】肺癌の原因・症状・診断・ステージ・治療
  • 【肺癌になってしまったら】入院・食事・ステージ・リハビリ
  • 【肺がんと間違えられ易い病気】肺炎・肺結核・気管支炎・喘息
  • 【こんなにある肺癌の合併症】肺血栓塞栓症・気胸・膿胸・不整脈
  • 【肺がんコラム】検診・生存率・プロポリス
【STOP!肺がん】コンテンツメニュー
  • 【症状】その咳や胸の痛みは肺がんの初期症状かもしれません
  • 【肺がんのステージ】肺癌の進行度を表す病期分類について
注目記事(STOP!肺がん)ランキング